Solution of the Welding
ホーム > Solution of the Welding > 技術力と開発体制

技術力と開発体制

独自のコア開発

ステンレス、チタン、ニッケル合金、アルミ、高張力鋼板など、鉄(軟鋼)以外の素材を対象とした溶接材料の開発および耐摩耗性、耐腐食性、耐熱性等を付与する表面改質溶接において、当社独自の卓越した技術を誇ります。

テクニカルコンサルティングと提案力

営業員・技術員による迅速な対応により、テクニカルコンサルティングから提案まで、きめ細かいサポートを行っています。

次の成長・ステージへの飛躍

技術開発型企業として、お客様のニーズや市場の変化に即応した新しい製・商品、新技術の開発を図っています。

多様化する顧客ニーズを吸収する仕組みと顧客ニーズに応える製品開発・技術開発の体制

特殊電極の歴史は、絶えざる技術開発と新技術導入の歴史です。
1965年、旧ソ連の自動溶接装置を日本へ初導入し、熱い注目を浴びた後、1981年には、国産初のプラズマ粉体肉盛溶接装置を完成させ販売を開始、今日まで多くの溶接工事で活躍しています。
また、特殊電極の独自ブランド商品「トッププレート」は、画期的な高硬度を割れがほとんどない美麗な表面を実現。クリーンヒット商品となって、様々な産業の変革に貢献しています。

 戻る
ページトップへ