English
 
製品情報
ホーム > 製品情報 > Q&A > Q8の回答

Q&A

大きく分けて、溶接方法の種類は下表のように分類されています。
第1図 溶接方法の種類
溶 
接 
方 
法 
の 
種 
類 
融 接     ガス溶接(酸素アセチレン溶接)
アーク溶接 被覆アーク溶接
サブマージアーク溶接(ユニオンメルト溶接)
ミグ(MIG)溶接
ティグ(TIG)溶接
炭酸ガス(CO2)溶接
ノンガス溶接
重力式(グラビティ)溶接
スタッド溶接
アークスポット溶接
プラズマ溶接
エレクトロガス溶接 (エレクロトスラグ溶接)
テルミット溶接
電子ビーム溶接
レーザー溶接
光線溶接
 
圧 接     電気抵抗溶接 点溶接
シーム溶接
フラッシュバット溶接
アブセット溶接
プロジェクション溶接
パーカッション溶接
高周波誘導加熱溶接
冷間圧接
鐓接
超音波溶接
ガス圧接
摩擦溶接
爆発溶接
個相溶接(拡散溶接)
 
ろう接     ろう付 アークろう付
ガスろう付
  炉内ろう付
誘導加熱ろう付
はんだ付 抵抗ろう付
ディップろう付

ページトップへ