製品情報
ホーム > 製品情報 > 安全データシート(SDS)

安全データシート(SDS)

安全データシートは製品の安全な取扱いを確保するための“参考情報”として、作成時点で当社の有する情報を取扱事業者に提供するものです。
製品を使用される方は、この情報に基づいて、自らの責任において、適切な処置を講ずることが必要です。
従って、安全データシートは製品の安全を保証するものではなく、本データシートには記載されていないが、当社が知見を有さない危険性がある可能性があります。

安全データシートは、JIS Z 7253:2012 “GHSに基づく化学品の危険有害性情報の伝達方法 - ラベル,作業場内の表示及び安全データシート(SDS) -”に準じて作成されており、用語の定義はこのJISに従っています。また、内容の記述は、JIS Z 7252:2014 “GHSに基づく化学品の分類方法”を参考にしました。

『労働安全衛生法』と『特定化学物質の環境への排出量の把握及び管理の改善の促進に関する法律(化学物質排出把握管理促進法)』(以下、化管法、いわゆるPRTR法)では通知対象物質とそれらの含有量の表示方法が異なります。『GHSに対応した安全データシート』の「3. 組成及び成分情報」に、『労働安全衛生法』及び『化管法』に準拠した成分情報をそれぞれ掲載しております。


 GHSに対応した安全データシートSDSはこちら
 付表 各種物質の許容濃度
Get Adobe Reader こちらのPDFファイルをご覧いただくには、無償のAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerのダウンロードはこちらからどうぞ

ページトップへ