English
 
会社情報
ホーム > 会社情報 > 沿革

沿革

1933年 2月 特殊溶接棒製作所として兵庫県尼崎市で創業
特殊アーク溶接棒およびガス溶接棒の製造販売を開始
1950年 1月 商号を変更し特殊電極株式会社(資本金100万円)を設立
1952年 4月 資本金を400万円に増額
1953年 1月 本社工場を兵庫県尼崎市東難波町に移転、尼崎工場に改称
1955年 2月 特殊溶接工事施行分野に進出
1960年 3月 尼崎工場内に研究所を設置
1966年 4月 兵庫県姫路市に姫路工場を設置
1970年 4月 資本金を1,600万円に増額
1972年 1月 福岡県飯塚市に九州工場を設置
1972年 1月 北海道室蘭市にイタンキ工場を設置
1980年 7月 広島県福山市に引野工場を設置
1981年 1月 フラックス入りワイヤの製造販売を開始
1981年 5月 PTA溶接装置の製造販売を開始
1983年 9月 千葉県君津市に君津工場を設置
1983年12月 資本金を3,000万円に増額
1986年12月 トッププレート(耐摩耗クラッド鋼板)の製造販売を開始
1987年 8月 現地加工工事の受注を開始
1987年11月 兵庫県姫路市に姫路トッププレート工場を設置
1996年12月 資本金を9,000万円に増額
1996年12月 北海道室蘭市に室蘭工場を設置
1997年 3月 資本金を16,500万円に増額
1997年10月 資本金を24,200万円に増額
2001年 1月 経済産業大臣認定第50022号により
JIS Z 3323(ステンレス鋼用アーク溶接フラックス入りワイヤ)認定表示の
許可取得
2003年 3月 環境関連装置の製造販売を開始
2004年 8月 一般財団法人日本規格協会に ISO 9001の認証を受け登録
(認証番号 JSAQ 2006)
2006年 6月 ジャスダック証券取引所(現東京証券取引所JASDAQスタンダード)に上場
(証券コード3437)
2006年 6月 資本金を48,481万円に増額
2007年 1月 石川県白山市に白山工場を設置(2007年11月白山研究所を設置)
2008年 7月 一般財団法人日本品質保証機構より新JISマーク表示認証を取得
(認証番号 JQ 0508050)
2010年 4月 ジャスダック証券取引所と大阪証券取引所の合併に伴い、
大阪証券取引所JASDAQ(現東京証券取引所JASDAQ(スタンダード))に上場
2012年10月 一般財団法人日本規格協会に ISO 14001の認証を受け登録
(認証番号 JSAE 1536)
登録事業所 社長室・尼崎工場・姫路工場・姫路トッププレート工場・姫路営業所
2013年 7月 大阪証券取引所と東京証券取引所の合併に伴い、
東京証券取引所JASDAQ(スタンダード)に上場
2013年12月 タイ国バンコク市に 連結子会社(TOKUDEN TOPAL CO., LTD.)を設立
2017年 5月 中国江蘇省南通市に 連結子会社(特電佐鳴(南通)機械製造有限公司)を設立

ページトップへ